看護部のご紹介About Funabashi Futawa Hospital

HOME > 看護部のご紹介

総看護師長にインタビュー

Q:出身地はどちらですか?
A:長崎県五島列島

Q:なぜ、当院に入ったのですか?
A:東京の代々木病院(東京民医連)に勤務していて、子供が一才になった時に千葉に転居して来て入職しました。

Q:なぜ、続けられているのですか?
A:子育てをしながら働ける環境があったから

Q:当院の自慢は?
A:子育てをしながら定年まで働き続けられること。

Q:趣味、気分転換は?
A:30haの畑で野菜作りと草取りで一人の時間を確保し、ストレス発散しています。

Q:スタッフはこう育てたい!
A:患者さんの病気だけではなく、生活背景をとらえ、地域で安心して暮らせるような援助の視点をもった看護師

Q:みなさんへのメッセージ
A:地域に密着し、信頼を得ている病院です。急性期、地域包括、回復期リハ、療養、診療所とそれぞれ機能が分化されていますので、自分のこれまでのキャリアに合った配置が可能です。
又、子育て中の職員にとても優しい病院です。是非、一緒に働きませんか?

総看護師長 宮下 智枝

看護部理念

看護目標

1.患者さま参加の心かよいあう看護を提供します。
2.質の高い看護を提供します。
3.地域連携で、安心して住み続けられる街づくりをすすめます。
4.経営改善の活動を強めます。
5.後継者対策の取り組みをすすめます。

看護部アンケート

※173名から集計(2017年4月1日常勤の在籍分析)

性別は?

・最近の傾向としては、若い世代で、男性職員が増えてきています。

あなたの職種は?

・分娩(現在休止中)を扱っていた関係で助産師も多く在職しています。

どこから通勤?

・船橋市が中心ですが、アクセスのよい、鎌ケ谷市、白井市も多く在職しています。
他には都内や流山市、四街道市からも通勤している職員がいます。

あなたの年齢は?

・各世代がバランスよく、在職しています。

勤続年数は?

・各層がバランスよく在職しています。以前から、離職率が低く、長く働ける職場です。

組織図

【看護常設会議】
・管理看護師長会議
・看護師長会議
・看護主任会議

【看護常設委員会】
・看護学術・研修委員会
・リーダー教育委員会
・記録改善委員会
・臨床指導者委員会
・看護サポートチーム
・感染リンクナース会議
・退院支援リンクナース会議

私達と一緒に船橋二和病院で働いてみませんか?
皆様からのお申込み・ご応募を心よりお待ちしております!