看護部職場紹介Introduce each department

HOME > 看護部職場紹介

看護職場紹介

地域医療に求められる療養型から超急性期までの299床の病床群
地域医療を守る救急医療・小児救急医療

船橋二和病院の職場紹介

1階西病棟(療養型病棟)

Q:病棟の特徴は?
A:患者さんの生活を支える病棟

Q:職場の雰囲気を教えてください。
A:明るくみんなで支え合う職場

Q:スタッフはこう育てたい!
A:患者さんの医療(自分が行うケア)に責任を持つ

Q:みなさんへのメッセージ
A:とてもやりがいのある職場です。 天職と思って、迷っていたら進んでください。

職場紹介記事はこちら

2階西病棟(回復期病棟)

「24時間生活リハビリ」を目指して開設されました。多職種がチームを組み情報の共有を大切に、毎日ミーティングやカンファレンスを行っています。地域連携にも力を入れ、看護師は介護福祉士とチームを組み、疾病管理だけでなく、入院時から多職種と共にADLの合同評価を行い転倒予防や、「飲み込み」の評価を行い、できるだけ経口摂取ができるようケアをしています。

3階西病棟

現在、休棟中です。

4階西病棟(一般病棟7対1看護)

外科・整形外科・消化器内科の混合病棟です。私たちの病棟では患者に寄り添った、QOLが高められる看護実践をチームで目指しています。また整形外科ではリハビリスタッフと共に自宅退院を目指し、ADLの拡大を目標に看護に取り組んでいます。また、夜間の救急患者を円滑かつ一時的に受け入れるためのオーバナイトベッドの役割を担っています。

2階中央病棟(一般病棟7対1看護)

循環器内科、総合内科とHCUが併設された内科46床+HCU5床の急性期病棟です。チーム医療を重視し、多職種カンファレンス、リハビリカンファレンス、退院支援カンファレンス等、医師、看護師、SW、リハスタッフ、精神科医などと連携し、看護師はチームのコーディネーターの役割を果たしています。

職場紹介記事はこちら

3階中央病棟(地域包括ケア病棟)

患者様の入院の原因となった病気の病状が安定し、ご自宅あるいは他施設などへ移られる間、その準備をお手伝いし療養していただく病棟です。そのために、看護師始め、理学療法士、栄養士、薬剤師、ソーシャルワーカーなどが協力して療養のお手伝いをいたします。地域で安心して住み続けるために高齢者医療や在宅医療の後方支援病床として活用されています。

4階中央病棟(一般病棟7対1看護)

Q:病棟の特徴は?
A:小児科、外科、内科の混合病棟です。
小児科は感染症の子供達が多く、天候によって入院数が左右されます。
また、障害児医療やⅠ型糖尿病などの児の入院もあります。
外科は癌の患者さんが多く、最期、ご自宅で療養したい患者さんにはスピーディーに対応し、一日でも長く過ごせるよう援助しています。

Q:職場の雰囲気を教えてください。
A:勉強熱心なスタッフが多いです。自主的に研修会に参加し、自分に磨きをかけ、キラキラと輝いています。

Q:スタッフはこう育てたい!
A:患者さん、そしてご家族が抱く不安に寄り添うことができる看護師

Q:みなさんへのメッセージ
A:0歳~100歳台まで多くの方々に接することができます。
忙しい病棟ですが、そういう時こそスタッフ皆で協力し、笑顔で対応しています。
是非、来てください!

ハイケアユニット病床

主に救急医療の中での、救急の重篤患者の受け入れ、急変などの対応病床として活用されています。

透析センター

Q:透析センターの特徴は?
A:透析ベッドは50床、周術期やリハビリ等の入院患者さんと外来患者さんの管理をしています。導入から維持まで、患者さんがスムーズに透析生活が送れるように援助しています。
フットケア、シャント管理に力を入れています。
臨床工学技士と協力し、安全に透析ができるようにしています。

Q:職場の雰囲気を教えてください。
A:子育て世代が多く、和気あいあいと楽しく働いています。
何でも意見が言え、穏やかな雰囲気です。

Q:スタッフはこう育てたい!
A:透析独自の研究プログラムにより、教育しています。
半年後はエキスパートナース!

Q:みなさんへのメッセージ
A:透析は専門性が高い部署ですが、研修プログラムもしっかりしており、安心して働けます。初めての方でも大歓迎です。是非、一緒に働きましょう。

職場紹介記事はこちら

在宅部門

Q:在宅科の特徴は?
A: 「やっぱり家がいい」その思いに寄り添い、安心して過ごせる在宅医療を実践していく為、
個別性を重視した医療を提供しています。

Q:職場の雰囲気を教えてください。
A:明るく、温かい職場です。他事業所との連携も良好です。

Q:スタッフはこう育てたい!
A:在宅の患者さん、家族に寄り添えるよう、在宅医療の視点を学んでもらい、少ない情報から
アセスメントし、意見を他者に伝える事が出来るよう育てていきたいです。

Q:みなさんへのメッセージ
A:今、在宅医療は重要視されています。当診療所の所在地である船橋市の北部地域は高齢者の数も多く、ますます重要となってきます。
「やっぱり家がいい」という思いを、他の事業所とも連携を取りながら、病棟スタッフと調整をしながら、一人より二人、二人より三人、意見を出し合いながら一緒に支えていきましょう。

手術室

Q:手術室の特徴は?
A:安全感染の取り組みを、医師も含め、チームで行っています。
子育て中のナースが7割を超えています。働くママを応援して一緒に頑張っています。

Q:職場の雰囲気を教えてください。
A:明るく、ハキハキ話すスタッフが多いです。
不安で入室してくる患者さんを上手にサポートしています。

Q:スタッフはこう育てたい!
A:お互い、指導者も共に育ち合う職場

Q:みなさんへのメッセージ
A:明るい職場です。一緒に手術室で働きませんか?

職場紹介記事はこちら

救急外来

Q:救急外来の特徴は?
A:24時間365日、緊急患者さんの対応をしています。
「船橋市の成人二次救急当番」に参加、「小児二次救急当番」に指定されています。
また、「重症小児紹介病院ネットワーク指定医療機関」、「在宅療養支援病院」なども担っており、地域の拠点病院となっております。
緊急性の高い患者さんをはじめ、多種多様な疾患の方が訪れます。少しでも早く苦痛を和らげ、安心できるよう、限られた情報と条件の中でいかに適切に判断し行動するか、そのために学習し、緊急度や優先度を十分に理解し看護しています。

Q:職場の雰囲気を教えてください。
A:医師・看護師・コメディカル共に距離が近く、何でも話し合い、相談できる関係です。
時に救急外来はピリピリしがちな厳しい部署ですが、看護師は皆、親しく会話でき、明るく   親しみやすい雰囲気です。

Q:スタッフはこう育てたい!
A:緊急性の高い患者さんをはじめ、多種多様な疾患の方が訪れる救急外来でも迅速かつ的確に、又、一人ひとりの気持ちを思いやった対応ができるスタッフになるよう日々努力しています。

Q:みなさんへのメッセージ
A:ブランクのある方・急性期に携わったことのない方でも研修・学習会を通してスキルを身につけ、現場で生かせるよう努力している職場です。
不安に思うことも多いかもしれませんが、看護師仲間も優しく、すぐに打ち解けて何でも話せる仲間ができますので、まずは見学にいらしてみてください。

デイケア

Q:デイケアの特徴は?
A:2017年7月より短時間(1.5時間)で提供する事業所になりました。

Q:職場の雰囲気を教えてください。
A:笑顔が絶えません。

Q:スタッフはこう育てたい!
A:本人の想いを大切に。伸び伸びと。

Q:みなさんへのメッセージ
A:自分らしく働くことができると思いますので、是非、来てください!

船橋二和病院附属ふたわ診療所

Q:診療所の特徴は?
A:内科、外科、小児科、慢性疾患の管理をしている専門外来と、各エリアに分かれていますが、それぞれ専門外の病気もあり、その時には、お互いに看護師、医師、他職種も含め、連携をとって患者さんを診ています。

Q:職場の雰囲気を教えてください。
A:お互いわからないことは聞いたり、声をかけあいながら仕事できる明るい職場です。

Q:みなさんへのメッセージ
A:ブランクがあっても、あたたかく迎えてくれる明るい職場です。

看護部のご紹介

私達と一緒に船橋二和病院で働いてみませんか?
皆様からのお申込み・ご応募を心よりお待ちしております!